• ホーム
  • 勃起不全には女の協力と治療薬の併用がポイント

勃起不全には女の協力と治療薬の併用がポイント

2019年08月07日
笑顔の男性

男性ならば遅かれ早かれ経験するのが勃起不全です。
若い頃は血気盛んですからまず有り得ないことですが、加齢とともに性欲も減退してくるので悩む人が多くあります。
勃起不全のことを一般的にEDと呼びますが、これは男性のみならず、女性にとっても大きな問題です。
行為中に射精までいかないと子供が欲しくても手に入らないからです。
勃起不全には肉体的な問題もありますが、多くは心の問題であると言われていますので、女性側もサポートしてあげることが大切です。
挿入している最中に中折れがおきてしまっても、男性を攻めることなく、優しくいたわってあげましょう。
プレッシャーになる言葉を言ってしまうとより一層男性は勃たなくなってしまいます。
勃起は若いうちは視覚的な刺激でもおきますが、30代も過ぎると肉体への物理的な刺激が必要になってきます。
そんな時にはローションを使って刺激をしてみるなども良いかもしれません。
また、対策として、初めからたとえ勃起してもあえて挿入をしない、ピストンをしないようにする方法があります。
これによってうまくセックスができなければならない、という男性のプレッシャーが減り、EDが改善する可能性があります。
ただし、女性側はもどかしいので協力してもらう必要があります。
それと、ED治療薬を併用するとよいと思います。
信頼できるのは、シアリス、バイアグラなどです。
ただED治療薬を服用する場合はしっかりと医者に診てもらうことが大事です。
ED治療薬と併用してはならない薬もあるからです。
たとえばバイアグラとニトログリセリン系の薬を服用すると血圧が下がりすぎて危険です。
併用に気をつけさえすれば死ぬようなことはないでしょう。

また、女性も不感症の悩みを抱えている方がおり、そちらにももちろん男性の協力が必要不可欠です。
おすすめの治療法は勃起不全の改善と同じような方法で、不感症を治す女性用バイアグラを使いましょう。
パートナー同士で協力をして気持ちのよい性生活を送りたいものです。